明日は雨が降ってくれますか。

日常生活での考察をメモしていきます。

「11.25自決の日」三島由紀夫の生き様がすごい楯の会結成から自決まで

f:id:kama5429:20170526230856j:image

今日は雨だったので「11.25自決の日」というDVDを観ました。

三島由紀夫さんが大好きなのですが、この映画はドキュメンタリーのような感じで楯の会結成から自決までを描いています。

個人的には観ていて笑ってしまう程チープな映画だと思いました。

扱う内容が壮絶なので、映画が現実に負けているように感じました。

あとは映像がその辺で撮った感じがすごくて、電車とか今朝見た中央線やんって感じでした。

 

けど、私みたいに頭がとっ散らかってる人にとっては映像でドキュメンタリー風に観ることで歴史的事実を頭の中に入れやすいです。

どんな流れでどのような状態だったのか、ざっくりと頭の中に入れるには丁度いいと思いました。

 

あとは森田くん役の役者さんが凄いと思いました。良い目をしていたし、役が入っていましたね。Goodjob!!!

三島さん役の人は顔が似てるのは認めますが、多分彼のことをあまり知らないなと思いました。役が上っ面のような表面的な表現に見えました。

 

日本が軍隊を持つということ

むしろ私が思ったのはこの映画が今の日本の現状に対してとてもリアルタイムな内容だと思いました。

憲法改正問題で揺れ動いている今、日本が軍隊を持つということについて、もっと真剣に考えなければいけないと思いました。

確かにこれから日本はそっちの方向に向かっていくと思いますし、私はそれ自体には賛成です。

ただ、中身が追いついていないような危機感があります。

私含め、ゆとり教育世代は本当に頭空っぽな人が多いです。

国という組織の成り立ちや、日本という国家の抱える問題、そもそもなにを持って日本人と言うのか、などに加え、近隣の朝鮮問題や、沢山の問題が山積している中、単純な表面的な理屈だけで物事を理解し、推し進めていくことに危機感も感じます。

自分の頭で考えることをもっとしなければと改めて実感しました。

 

この映画を観て、三島由紀夫さんからのメッセージがあるとすれば「君はどれくらい本気で生きているかい?」と問われたような気がしました。

働く意味が分からないから池上彰の「優しい経済学」読んでみた

f:id:kama5429:20170409200908j:image

私は結構たくさんのバイトをしてきましたが、どれも長く続きません。

でも金がないから働かなければいけない。

なぜ金が必要なのか?

と、色々考えていくうちに経済学に興味を持ちました。

経済学なんて、金儲けしか考えてない輩のものだと思っていたのですが、違いました。

経済学はとても面白い学問です。

まさに今生きている時代と向き合うには必要不可欠だと思いました。

 

何を選択し、何を捨てるのか。それが経済

何かを選択しているということは、それ以外のことを捨てていることになります。

これはミニマリストの考え方に似ていると思いました。

経済学ではこのことを機会費用と言います。

何かを選択することによって、別の貴重なチャンス、すなわち機会を捨てている、その費用を払っている、こういう考え方もできるのです。

 

例えば友達と会うという行為も、そのために時間やお金など何かを捨てているのです。

だからこそ、そうしてでも会いたい人としか私は会いません。なんとなく断れないという考え方は有り得なくなりました。

LINEのメッセージすら、興味のない相手や内容のないものはシカトします。

 

この考え方はケチとは違うと思います。

ようは、大切なものを大切にしたいからそうするのです。

そこまで大切でないものを守ろうとすれば本当に大切なものが守れなくなります。

でも価値観はそれぞれ違います。だからこそ自分は何が大切なのか見極める目を持つ必要があります。

 

労働とは何か

みんなになぜ働くのかと聞けば生きるため、生活のためと返ってきますね。

労働者から見れば、生活するために働く、働けばお金がもらえるし、子供も育てられるし、欲しいものが買えると考えますね。

 

けれども資本家からすれば賃金=労働力の再生産費です。

つまり労働力を再生産するために必要な費用です。食費や家賃や生活費や子供の養育費など。

ということは自分の生活スタイルは労働力として最も効率よく利益を出すために作られています。

なんで雨の日に外に出なきゃいけないの?と真剣に考えたことがあります。

普通嫌です。だけど利益を出す為には天気など関係なく富を生み出す必要があります。

そこに気分など関係ないのです。

でも人間だから雨の日に働きたくない!!!と泣き叫んで布団から出ない日があるのは当然です。私はそう思います。

そんな当然のことが出来ないなら生きていたくなんかないさ!と思います。

何で人間が幸せになる為にあるはずの経済活動が人間を苦しめるのか。

利潤の追求以前に人間としての感情を優先すべきではないのか。

 

そんなことをしたら歯医者さんもいなくなって大変なことになってしまうと言う人がいるかもしれない。

でもきっと歯医者さんは金のためにやっているのでも、仕事だから仕方なくやっているのでもなく、人のためにやっているのです。

その人を助けたいと思ったから。その感情が雨の日の憂鬱に打ち勝つから治療をしてくれる。

与えられた才能と技術に誇りを持ち、人のために生きる姿こそ目指すところだとおもいます。

そんな社会のあり方が理想ですね。

 

だから私はみんながもっと好き勝手に生きればいいと思います。

好きだからやる。そうして生まれたものが誰かを幸せに出来たらそんなに嬉しいことはない。

そういう原理で世界が動けばいいのに。

ケンタッキーのバイトってどうなの?評判と感想を述べる

f:id:kama5429:20170321152140j:image

私は高校1年から4年間ケンタッキーでバイトしていました。

自分の人生の中で最も長く続いたバイトです。

これからバイトを考えている人にケンタッキーでのアルバイトのメリット、デメリットを書きたいと思います。

ちなみに私がやっていたのは接客なのでキッチンは分かりません。

 

メリット

  • マニュアルがあるから基本誰でもできる
  • 社員割引があり、休憩の時に安く食べられる
  • 基本チキンを箱に詰める事とお会計なのですぐ慣れる

 

デメリット

  • クリスマスはシフト貢献しなきゃいけないし、面接の時に必ず出れるか聞かれる
  • 肉食系の客なので待ち時間を伝えるとキレられることが多い
  • ドライブスルーがある店舗はインカムで会話をしながらパックしなければいけない
  • 月に一回ミーティングがある

 

こんな感じです。

私は高校の頃、アヴリルラヴィーンが大好きで、彼女が昔ケンタッキーでバイトをしていたのでケンタッキーを選びました(笑)

 

チキンの部位は5種類

チキンの部位に詳しくなりました笑

チキンの部位は5種類あります。

f:id:kama5429:20170321152533j:image

これをバランスよく入れていきます。

基本4,6,8ピースのパックが多く出るので、それを覚えてしまえば楽勝です。

 

最大のデメリット

働いていて一番大変だったのは、チキンを揚げるのに20分ほどかかるので、一度売り切れてしまうと出来上がるまで客に謝り続けなければいけないところです。

作りすぎても余ってロスになるので、マネージャーの感覚が良ければ働きやすいけど、余りを出したくないクソチキン野郎だとこっちが大変になります...

 

ケンタッキーのクリスマス

クリスマスはもうお祭りです。

私はポテトを揚げまくってました。

途中から面倒くさくなってカゴみたいなやつに満タンに入れてひたすら揚げていたらミスターシズカヘッドというあだ名が付きました。

f:id:kama5429:20170321153557j:image

 

 

バイト仲間によってはめっちゃ楽しく働ける

ほんとにこれに尽きます。

私は時間帯的にも同じ年代の子たちと一緒に働いていたので、インカムで話してる時に笑わせてきたり、バイト中にポテトを食べたり、ジュースパクったり、やりたい放題でした笑

 

ケンタッキーに詳しくなれるので、ケンタッキーが好きな人はぜひ働いてみてください。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村

引き寄せの法則でマインドコントロールして憧れのなりたい人に近づく方法

みなさん、なりたい人や憧れの人はいますか?

私は何かに影響されやすく、ハマるとそればっかりの人間になってしまいます。

見た目や持ち物、仕草や言葉遣いも全部...

でもそれって、良いことなんじゃないか?と思い、記事にすることにしました。

 

引き寄せの法則というのがありますね。

引き寄せの法則」は「思ったことが実現する」という法則。

あなたの「思考」や「感情」にはつねに「引き寄せの法則」が働いて磁石のように似たものが引き寄せられ、実際の「経験」となっている。

つまり、願望を実現させるにはそのイメージをいかに現実の世界に表出させるかだと思うんですよ。

自分で自分を信じ込ませてしまう。

 

そうは言っても具体的にどうすればいいか分かりませんよね。

そこで私が無意識にやっていたけど後から振り返るとすごかった変遷を紹介したいと思います。


最近のこっこの変遷

 まずは髪が長かった頃

f:id:kama5429:20170317171028j:image

大学一年の頃です。まあスタンダードでした。

沢尻エリカに憧れてました。

 

マチルダになりたかった!

f:id:kama5429:20170317182418j:image

f:id:kama5429:20170317171149j:image

そして二年生の頃「レオン」を観てマチルダに憧れて髪をバッサリ。

 

男になりたかった!

f:id:kama5429:20170317171424j:image

その後、髪をさらに切り、男になろうとした。

自分は男だと思っていた。

 

中国人になりたかった!

f:id:kama5429:20170317174114j:image

三年生の頃、大学で出来た中国人の友達と中国へ行き、中国人になろうと思いました。

 

韓国人になりたかった!

f:id:kama5429:20170317171822j:image

これは比較的最近ですね。

バーで出会った韓国人の男性に触発され、自分は韓国人だと思っていました。

 

その他なりたかった色々

バレリーナになりたかった!

f:id:kama5429:20170317172124j:image

 めちゃレッスンに明け暮れてました。

 

Stav Strashkoになりたかった!

www.instagram.com

f:id:kama5429:20170317172456j:image

セプタム開けました。

 

子供になりたかった!

f:id:kama5429:20170317183625j:image

 

 水原希子ちゃんになりたかった!

f:id:kama5429:20170317172651j:image

 

ロシア人の少年になりたかった!

f:id:kama5429:20170317173045j:image

ドストエフスキーの影響です。

 

キャバ嬢になりたかった!

f:id:kama5429:20170317173217j:image

 

今なりたいもの

今なりたいのは

インド人のエキゾチックな女の人

f:id:kama5429:20170317173437p:image

この人になりたい〜

f:id:kama5429:20170317190429j:image

眉毛抜きまくってエキゾチックなメイクとピアスしてみました。

でも部屋着が浴衣だからむしろアジアンテイストになってるけど笑

 

はい、なんだか可哀想になってきましたけどww

何が言いたいかというと、

何かなりたいものがある時、そんな自分に近づく一番手っ取り早い方法は

自分がもうすでにその人になったと思い込むことだと思います。

なりたいと思った瞬間からなれるのです。

そしてなりきって生活をすることは本当に楽しいです。

たぶんここではいかに自分を信じ込ませることが出来るかという問題になってくると思いますが、これは慣れというか癖だと思います。

あとは生活に取り込むことですね。 

miiiiiiiiimimi.hateblo.jp

こちらの記事にも書きましたが、例えば韓国人になったと思ったら言語や聴く音楽、食べ物も韓国人です。

YouTubeやインスタなどを観て今時の韓国人のライフスタイルも真似します。

そうすると知らず知らずのうちに仕草やファッション、趣味趣向まで韓国人っぽくなってきます。

周りから見ると「なんか韓国人っぽいよ最近どうしたの?」となれば私のなりたいイメージが現実の世界に表出したことになります。

ぜひやってみてください。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村

短期、単発バイト派遣会社「バイトレ」で働いてみたので評判をレポ

f:id:kama5429:20170316175058j:image

 

昨日、起きたらなんと夕方の16:00

そしてコーヒーを飲みながらぼうっとネットサーフィンをしているといきなり0120から始まる知らない番号から電話が...

なんかの料金滞納したかな?!とパニクりながら電話に出ると、バイトレという派遣会社からだった。

一週間前にバイトを辞めた時、悲観的になって衝動的に登録したのを思い出した...

 

状況を飲み込む間も無く

「近々働ける日にちはございますか?」

私は寝起きだし、もう何も分からなくなり

「あ、明日とか明後日とかですかね」

と、適当に言ってしまった。

「そうしますと、明日の9時から東村山でお菓子の箱を組み立てる仕事があります」

「あ、じゃあそれで」

「かしこまりました。では詳細のメールを送りますので、よろしくお願いします〜」

「こちらこそ」

 

ん????!!!!

なんかよく分からんけどお菓子の箱を組み立てるハメになった。

時給950円で6時間

交通費は出ない。

約5000円程のバイトである。

 

むむむ!!!

 

実際の仕事 

場所は東村山からバスで10分ほどの工場地帯。

私服で持ち物などは特にない。

 

最初の仕事はお菓子の箱作りではなく、パチンコ屋に置く飾りの段ボールを箱詰めしてしていくというもの。

けっこう大きく、二人一組での作業だ。

 

そして午後からは目覚まし時計の検品と箱詰め。

1つずつ動作確認をするのがめんどくさい。

作業は分担するので私はひたすら箱に詰めた。

 

最後の1時間はやっとお菓子の箱に折り目をつけるという作業だった。

立ちっぱなしなので、この頃には腰が痛くなった。

 

率直な感想

もう二度とやりたくない... 

それだけである。

 

バイトレについて

せっかくなのでバイトレについて調べてみた。

 

 

  • 基本交通費は出ない
  • 末締めの翌月20日払い
  • 週払いというのが可能だが手数料315円をとられる。(支払われるのは給料の80%で残りは翌月20日に振り込まれる)

 

 メリット

  • 登録会がなく、履歴書なども不要
  • 次の日から働くことも出来るほどすぐに仕事がある
  • 口座登録などもネットで出来るため面倒くさいやり取りがない
  • けっこう仕事が多い

 

 作業内容

倉庫内作業が多く、主に仕分けや検品、箱の組み立てや惣菜の盛り付けなど

ただ、書いてある内容と実際の内容が違うことはザラにあるらしい...

 

そんな感じでした。

即日働けて、倉庫内作業が多いので黙々と作業したい人には向いてるかもです。

ただ思ったより肉体労働でした。

参考になれば幸いです。

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村

ミニマリストになるために捨てたもの~精神編~

先ほどの

miiiiiiiiimimi.hateblo.jp

に続き、今度は物ではなく、目に見えないものについて書きたいと思います。

 

捨てたもの

友達

うん...友達いなくなりました。

と言っても意識的に捨てたのではなく、鬱気味になり連絡を無視したり誘いを断り続けていて、気づいたらいなくなってました...

たぶん、自分にとって友達といることは少なからずストレスなんでしょう。

心の余裕がないと出来ない。

今いる友達は猫と姉と本とYouTubeです。

 

長年続けてきた習い事

私3歳の頃からクラシックバレエをやっていて、大学進学してからも近くのバレエ教室で週3日ぐらい続けていたんですよ。

でも何かを続けるのってエネルギー使うんです。

このまま自分の人生終わるんじゃないか、と思った時なんかゾッとして辞めました。

これはかなりの決意が必要でした。

20年間も続けてきたことだし、本当は好きだし続けたいけど、続けることによって自分は何かを得ることが出来なくなるんだと感じました。

これは理屈ではなく感覚的に何かが迫ってきました。

自分の寿命は短いんじゃないかという何の根拠もない確信も手伝いました。

そうです、人生は短いんです。なんとなく続けるという行為は、その瞬間、瞬間に何かを失っているということだと思うんです。

 

 良い人な自分

人の期待に応えようとする自分や、努力は素敵だ~などとほざく自分を捨てました。

私はやりたくないことはやらないし、電車で臭いやつが隣に座ったら速攻移動するし、嫌いな奴は露骨に無視するし、とにかく最低人間になりました...

 

むしろ得たもの

断捨離したのにむしろ得たものは多いです。

時間の余裕、素直な欲望、自分の感覚、お金、自由などなど。

煩わしさがなくなりました。

あとは行動力も得たと思います。

失うものがないからサクッと決断、行動できるようになった気がします。

友達がいないから本を読むことが多くなったし、一人で楽しむスキルも身に付きましたwww

目に見えないものこそ断捨離する必要があるように感じました。

f:id:kama5429:20170316021949j:image

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村

ミニマリストになるために捨てたもの

f:id:kama5429:20170315184726j:image

私の今の部屋はこんな感じ。

ミニマリスト目指してました(笑)

というより、ちょーめんどくさがりなので物の管理ができません...

めんどくさいから捨てちゃえ!

そうやって生きてきました...

 

今まで私が捨てたもの

テレビ

これは引っ越してすぐに手放しました。

まずテレビを観ないのと、NHKが来て観てもいない視聴料を払わされてイラついてその日に実家に持っていきました(笑)

 

バスタオル

これは最近になって捨てました。

バスタオルってデカくて洗ったり干したりするの大変なので。

ミニタオルでも余裕でした^^

 

電子レンジ

これは一年前に壊れてからそのままです...

冷凍食品とか食べれないのでたまに不便ですが、だから冷凍食品はあんま買わないし、仕方なく自炊するのでまあ良いのかな、と思っています。

 

財布

これは半年前に捨てました。

ヴィトンの長財布使ってたんですけど、なんか非日常感を味わいたくて捨てたらめっちゃ良くてそのまま小銭入れだけ持って生活しています。

財布ないとめっちゃ非日常感味わえるんですよ...

たぶん海外行った時って両替したお金を細かく分けて財布に入れずに使っていたんで、その感覚を味わえるからかなあ、と思ってます。

無駄遣いも減りました。

基本数千円だけ持ってあとは銀行なので(銀行が財布という感じ)引き出すのめんどくさいんですよね...笑

 

 

手放したけどまた買ったもの

Suica

これは失敗でした笑

スイカも要らないっしょ〜と調子のって手放したらめちゃ不便でした笑

 

 

これからも地味に物を減らしていきたいと思います。

でもくだらない物も買いたいのでほどほどに...笑

前の記事にも書きましたが、

miiiiiiiiimimi.hateblo.jp

あまりミニマリストになりすぎると虚無主義?に陥ってしまうので、私は目の前にある物質的な価値を否定する気はありません。

くだらないものを楽しむ感覚も持ち合わせていたいです。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村