読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は雨が降ってくれますか。

ボッチアスペ美大生の秘密基地

恋愛とは幻想のようで、その瞬間確かにそこにあるもの

京都に向かう夜行バスの中で暇すぎてぼうっと考えてました。 私にとって恋愛って何だろう。 色んな表現者が、色んな表現をしていると思うけど、私は吉行淳之介の「この世界に自分の分身をつくること」というのが好きでした。 でも、自分にとってはどうなんだ…