明日は雨が降ってくれますか。

歯列矯正日記、その他雑記

観た映画

「夜」ミケランジェロ・アントニオーニ 愛の不毛

愛の不毛をテーマに、愛の冷めた夫婦を描いた物語。 最後のシーンで、まだラブラブだった頃の手紙を読み上げてそれを書いた本人が「誰からの手紙か?」と聞くシーンはこの映画を凝縮した瞬間に感じました。 けれど私には彼らがそんなにうまくいってない夫婦…

「街の恋」フェデリコフェリーニ×ミケランジェロアントニオーニ

身近にある現実を写したかつてない映画表現 夜の街で客引きする娼婦、自殺未遂をはかった女性の告白、ダンスホールで踊り明かす若者たちのスケッチ、街を行き交うあでやかな女性たちと釘付けになる男たち。都会で起こりうる愛がドキュメンタリータッチやフィ…

「甘い生活」巨匠フェデリコフェリーニの代表作

これ、めちゃ長かったです。 3時間ぐらいみた気がするwww 最初は退屈ーって思ったけど、途中からお!!!ってなりました。 これはかなりすごい映画なんじゃないかと思って、3日ぐらいかけてじっくり観ました。 そして最後には拍手したくなりました。 ローマ…

「魔女」中世の人々が恐れた魔女と現代の精神病患者の類似点を考察

昨日は魔女という映画を観ました。 デンマークの映画監督ベンヤミン・クリステンセンが4年間の構想の後に制作した、映画史上非常に革新的かつ奇怪な伝説的映画。 そのあまりに革新的かつ大胆な形式と内容のゆえに、この映画は制作完了からほぼ1年間一般公開…

「バックトゥーザフューチャー」SFの名作次元について考えるのは人間の宿命

何で今まで観なかったんだろうってぐらい面白い。 まあ名作ですよね。 レビューも沢山あるし、、 私は最近次元について考えていて、これもよくよく考えると面白いです。 宿命はあるけれども、運命は変えられるという感じ。 そこには意志があり、だけれどもど…

「リリー」人生という舞台の表と裏、純粋な少女が大人になって行くミュージカル映画

今日はリリーという映画を観ました。 これ、喜劇なのですが私は大号泣しました。 粗筋的には孤児になった少女リリーがフランスの田舎町でカーニバルの魔術師に拾われ、恋に落ちるのですが、色々あり、 人形遣いとその人形たちとのコミニュケーションを通して…

「二十四時間の情事」広島への愛と恋愛の物語センチメンタルな映画

今日は二十四時間の情事を観ました。 広島が好きなので借りましたが、昔の広島の街並みが観れて嬉しかったです。 そして内容はラブストーリーなのですが、広島という原爆の象徴である土地とそのラブストーリーは対応していて、常に背景がチラつくところがこ…

「11.25自決の日」三島由紀夫の生き様がすごい楯の会結成から自決まで

今日は雨だったので「11.25自決の日」というDVDを観ました。 三島由紀夫さんが大好きなのですが、この映画はドキュメンタリーのような感じで楯の会結成から自決までを描いています。 個人的には観ていて笑ってしまう程チープな映画だと思いました。 扱う内容…